LinuxでRubyをインストールする

In: Linux| Ruby / Rails| technology

2 7月 2008

ちょっと今回、縁ありまして。
Linuxサーバーの環境構築に触れる機会ができました。
これできたら、WindowsにCoLinux入れるのも可能だよね、ということで、メモ。

サーバー環境確認

まずは、自分のことを知っていないとね、という理屈で、OSの環境を調査します。


cat /etc/redhat-release 


CentOS release 5 (Final)

ということがわかります。
さらに、


rpm -qi ruby


パッケージ ruby はインストールされていません

ということもわかります。ふむふむ。

rubyをインストール

ということで。
CentOS で構築する自宅サーバ : yum に RPMforge リポジトリを追加するほかを参考に作業を進めていきます(参考文献は、いつもの通り、最後にまとめてリンクしておきます)。

まずは、初期設定でやっておいたほうがいいらしいので、rpmforge・checkinstallのインストールから。
最初に、rpmforgeのほうから。ちなみに、以降の処理は全部rootユーザーでやっています。
また、OSによって、ここのコマンドは違うらしいです。


wget http://dag.wieers.com/packages/rpmforge-release/rpmforge-release-0.3.6-1.el5.rf.i386.rpm
rpm -Uhv rpmforge-release-0.3.6-1.el5.rf.i386.rpm

無事、インストールできたら、viで指定したファイルを開き、


vi /etc/yum.repos.d/rpmforge.repo

enabled = 1をenabled = 0に編集します。
そして、RPMの署名を検証するためのキーとやらを導入します。


wget http://dag.wieers.com/packages/RPM-GPG-KEY.dag.txt
rpm --import RPM-GPG-KEY.dag.txt
yum --enablerepo=rpmforge list

続いて、checkinstallの取得。これもrootユーザー。


yum --enablerepo=rpmforge install checkinstall

ここまで来たら、いよいよrubyを取得してきます。


cd /tmp
wget ftp://ftp.iij.ad.jp/pub/lang/ruby/1.8/ruby-1.8.6-p111.tar.gz

取得したら解凍して


tar zxvf ruby-1.8.6-p111.tar.gz

ディレクトリを移動して、インストール準備完了。


cd ruby-1.8.6-p111
./configure --prefix=/usr/local
make

で、インストールのために、こんなコマンドを打ちます。


checkinstall --fstrans=no

なすがままにやると、rpmファイルというものができます。
で、最終的には、こんな感じのメッセージが出ます。


**********************************************************************

 Done. The new package has been saved to

 /usr/src/redhat/RPMS/i386/ruby-1.8.6-p111-1.i386.rpm
 You can install it in your system anytime using: 

      rpm -i ruby-1.8.6-p111-1.i386.rpm

**********************************************************************

あとは、


rpm -Uvh /usr/src/redhat/RPMS/i386/ruby-1.8.6-p111-1.i386.rpm 

とやると、インストール完了となるようです。
メッセージどおり、「rpm -i ruby-1.8.6-p111-1.i386.rpm」とやってもいいような気がするけど、今回は、参考文献に従うことにしました。

最後に、rubyのバージョンがちゃんと入ったか確認して終りにしましょう。


ruby -v

とやると、確かに


ruby 1.8.6 (2007-09-24 patchlevel 111) [i686-linux]

と出てきますね。

こう手間かけてやってみると、WindowsのOne-Click Ruby Installerって、やっぱりすごく偉大だと思います。

Via:


2 Responses to LinuxでRubyをインストールする

Avatar

Linuxでrailsをインストールする | Katawara.*

7月 2nd, 2008 at 17:14:31

[...] Archives « Linuxでrubyをインストールする [...]

Avatar

Macのパッケージ管理を始めてみた « Katawara.*

5月 22nd, 2011 at 23:28:06

[...] くれる仕組みです。ほかのパッケージとの依存関係も自動で解決してくれたりもします。以前、CentOSでRubyをインストールした際は、rpmやyumといったコマンドで使ったことがありました。 [...]

Comment Form

About this blog

ゆるーく、ふわーっと、興味のままに。

自分のかたわらに置いておくメモ代わり。

Photostream