RMagickをインストールしてみる(Windows)

In: Ruby / Rails| technology

12 1月 2008

画像周りのことを勉強し始めました。
画像のアップロードをするには、file_columnプラグインや、RMagickがメジャーのようです。
ということで、まずはRMagickのインストール手順から。
この辺の手順は、あちこちで丁寧に解説されているので、どちらかといえば自分のためのメモです。

RMagickのダウンロード

まずは、RubyForgeから、RMagickをダウンロードします。
僕の場合、gemがちょっと古く、新しいのは動かなかったので(0.9.0)、落としてくるものも古めに。
rmagick-1.13.0-IM-6.2.9-0-win32.zipを落としてきます。

ImageMagickのインストール

解凍して、中にあるImageMagick-6.2.9-0-Q8-windows-dll.exeをさくっとインストール。
“Update executable search path.”にチェックが入っているか確認すること。

RMagickのインストール

コマンドプロンプトを開いて、RMagickをダウンロードして解凍したディレクトリに移動。
そこで、コマンドを一発ドン。

gem install rmagick-1.13.0-win32.gem

何も問題なければ、これでインストール完了。

注意点とか

中のREADME.htmlでも脅されてますが、ImageMagickとRMagickのバージョンはダウンロードしてきたファイル内のものと必ず合わせること、とあります。
gemのバージョンが違うだけでもさっぱり動かないので、おとなしく従っといたほうが利口のようです。

ちなみに、今の僕の環境はこんな感じ。

OS → Windows XP

>ruby –version
ruby 1.8.5 (2006-08-25) [i386-mswin32]

>rails –version
Rails 1.2.2

>gem –version
0.9.0

そろそろバージョン上げないとまずいかなぁ。

Via:


1 Response to RMagickをインストールしてみる(Windows)

Avatar

file_columnプラグインを使ってみる・前 at Katawara.*

2月 12th, 2008 at 00:00:37

[...] ということで、まただいぶ間を空けてしまってますが。 自分の復習の意味も込めて、画像処理周りのことをまとめます。 前回、RMagickはインストールしたので、そこからどうプログラムに落としていくかのメモ。 [...]

Comment Form

About this blog

ゆるーく、ふわーっと、興味のままに。

自分のかたわらに置いておくメモ代わり。

Photostream