LinuxでRailsをインストールする

In: Linux| Ruby / Rails| technology

2 7月 2008

ということで、前回の続き。
今度はrailsのインストールまで作業を進めていきます。

gemのインストール

早速、gemのインストールから。


#cd /usr/local/src
#wget http://rubyforge.org/frs/download.php/20989/rubygems-0.9.4.tgz

と打って、ほしいバージョンのgemを取ってきます。
(※前回のrubyからそうですが、バージョンはわざと若干古いのを取ってきてますので、あらかじめご了承ください)
で、解凍した先に入って、コマンドをドン。


#cd rubygems-0.9.4
#ruby setup.rb

これだけ。
せっかくなので、gemのバージョンも確認。


#gem --version
0.9.4

rubyの苦労が嘘のようですねw

railsのインストール

あとは、Windowsとほぼ同じノリでコマンド一発。


#gem install rails --version 1.2.6 --include-dependencies

ときどき、


ERROR:  While executing gem ... (Gem::GemNotFoundException)
    Could not find rails (= 1.2.6) in any repository

などという不吉なエラーも出ますが、単純にうまくレポジトリに接続できてないだけみたい。
なので、うまくいかなかったら、何度かリトライしてみるとよいです。

ここまでで、こんな感じになりました。


$gem list

*** LOCAL GEMS ***

actionmailer (1.3.6)
    Service layer for easy email delivery and testing.

actionpack (1.13.6)
    Web-flow and rendering framework putting the VC in MVC.

actionwebservice (1.2.6)
    Web service support for Action Pack.

activerecord (1.15.6)
    Implements the ActiveRecord pattern for ORM.

activesupport (1.4.4)
    Support and utility classes used by the Rails framework.

rails (1.2.6)
    Web-application framework with template engine, control-flow layer,
    and ORM.

rake (0.8.1)
    Ruby based make-like utility.

sources (0.0.1)
    This package provides download sources for remote gem installation

こっちは簡単ですね。よかったー。

Via:


Comment Form

About this blog

ゆるーく、ふわーっと、興味のままに。

自分のかたわらに置いておくメモ代わり。

Photostream